请选择 进入手机版 | 继续访问电脑版

福田麻由子后援之家 - 最爱MAYUKO

 找回密码
 注册
搜索
查看: 278|回复: 9

[情报] 「まゆをひそめて、僕を笑って」情報匯總

[复制链接]

201

主题

0

好友

2万

积分

管理员

THE KNIGHT OF MAYU

Rank: 10Rank: 10Rank: 10

威望
215
麻由币
17204
注册时间
2006-4-15
积分
20189
帖子
13016
精华
4
UID
70

特殊贡献奖

发表于 2017-1-23 16:34:34 |显示全部楼层
5月25日 更新三則訪問 (見8-10樓)



3月16日 更新兩則訪問 (見6及7樓)



2月2日 更新麻由的感想 (見5樓)



1月25日 更新公演日程和售票相關情報(見4樓)



福田麻由子將作為女主角出演舞台劇「まゆをひそめて、僕を笑って」。此舞台劇會在4月20日-23日期間,於橫濱紅磚倉庫1號館3F Hall進行公演。2月11日開始預先抽票,有興趣的麻由飯請勿錯過。 ​​​​

news_xlarge_fukuda_mayuko.jpg


橫濱紅磚倉庫1號館3F Hall約能容納300人左右
img01.png


劇團主頁
https://takumi.themedia.jp/posts/1919452
1

查看全部评分

0

主题

0

好友

351

积分

二星会员

Rank: 2

威望
0
麻由币
819
注册时间
2016-8-24
积分
351
帖子
3
精华
0
UID
20832
发表于 2017-1-23 22:01:13 |显示全部楼层
可是twitter說“希望舞台上的表演只留在大家的記憶裡......”是暗示不會出影像

201

主题

0

好友

2万

积分

管理员

THE KNIGHT OF MAYU

Rank: 10Rank: 10Rank: 10

威望
215
麻由币
17204
注册时间
2006-4-15
积分
20189
帖子
13016
精华
4
UID
70

特殊贡献奖

发表于 2017-1-24 11:43:18 |显示全部楼层
最初感动 发表于 2017-1-23 22:01
可是twitter說“希望舞台上的表演只留在大家的記憶裡......”是暗示不會出影像

看了一下那個劇團的主頁,之前的作品好像沒映像化,所以這次也不會例外

201

主题

0

好友

2万

积分

管理员

THE KNIGHT OF MAYU

Rank: 10Rank: 10Rank: 10

威望
215
麻由币
17204
注册时间
2006-4-15
积分
20189
帖子
13016
精华
4
UID
70

特殊贡献奖

发表于 2017-1-25 14:36:32 |显示全部楼层
<公演日程>
4/20 (木) 19時
4/21 (金) 14時/19時
4/22 (土) 14時/19時
4/23 (日) 12時30分/16時30分

※受付は45分前、開場は30分前より

<チケット>全席指定席
前売券:6500円
当日券:6500円

◎抽選先行販売
2月11日(土)11:00~2月19日(日)23:59
チケットぴあ
http://w.pia.jp/t/mw/

◎一般販売開始
3月4日(土) AM10:00
1

查看全部评分

201

主题

0

好友

2万

积分

管理员

THE KNIGHT OF MAYU

Rank: 10Rank: 10Rank: 10

威望
215
麻由币
17204
注册时间
2006-4-15
积分
20189
帖子
13016
精华
4
UID
70

特殊贡献奖

发表于 2017-2-2 13:41:37 |显示全部楼层
翻譯後補

http://ticket-news.pia.jp/pia/ne ... 270001&afid=P05

劇団た組。の新作『まゆをひそめて、僕を笑って』が4月20日(木)から23日(日)まで、神奈川・横浜赤レンガ倉庫1号館3ホールで上演。同作の主演とヒロインが発表された。

チェッカーズの名曲『ジュリアに傷心』をモチーフに描く同作。主演は、現在TBSドラマ『カルテット』に出演中の藤原季節。ヒロインは自身4年ぶりの舞台出演となる福田麻由子。作・演出を劇団た組。の加藤拓也が務める。

同作について、ヒロインを務める福田は「脚本を読みました。恋愛するときの、ひとのぐちゃぐちゃしたこころがむき出しになった作品でした。本人たちは真剣だけど、かっこ悪くて滑稽で、でもどこかわかる部分もあったりして、こころがかき乱されました。私は私が演じる女の子を愛することができるかな。愛さなくてもいいのかな。そんなことを今はぐるぐる考えています。これから先、自分自身のきれいじゃないところをたくさんみなきゃいけないんだろうな。出演者全員が真剣に戦ったら、最高に刺激的な作品になると思います」とコメント。さらに作・演出を務める加藤について「同年代の演出家の方と作品をつくるのは初めての経験で、とてもわくわくしています。私たちの世代が次の作品をつくるんだ!という熱意で彼と向き合って、素敵な作品をつくれたらと思っています。劇団た組12回公演『A、過程について。白いほんとでわたしをあらって、』が最高に面白くて、2回観に行きました。ますます一緒にやる舞台が楽しみになりました。作品のことをきらきらした目で語る加藤さんが好きです。会うたびに面白いひとだなあと思います。加藤さんに、新しい私をみつけてほしいです」と想いを寄せている。

作・演出の加藤は「初めて人を好きになったのはいつだったかな、なんてそんな事を考えてました。思い出せないなんて事もなく、すぐ出てきます。その人じゃない時は好きじゃなかったのかな、なんて思ったりもします。がむしゃらに筆を進めて、勢いがある作品です。何回も何回も書き直しして、何稿も重ねて。僕にとって、これは男と女のまっすぐな愛のお話です。若く、素敵なキャスト陣と若く、ださい僕と、劇を創れる事が幸せです」と意気込みを寄せた。

チケットぴあでは最速先行を実施。受付は2月11日(土)午前11時から19日(日)午後11時59分まで。
1

查看全部评分

201

主题

0

好友

2万

积分

管理员

THE KNIGHT OF MAYU

Rank: 10Rank: 10Rank: 10

威望
215
麻由币
17204
注册时间
2006-4-15
积分
20189
帖子
13016
精华
4
UID
70

特殊贡献奖

发表于 2017-3-16 10:52:31 |显示全部楼层
http://music-book.jp/video/news/news/137973

福田麻由子「私たちの恥ずかしいところを見て」、劇団た組。『まゆをひそめて、僕を笑って』への意気込み語る


劇団た組。の第13回目公演『まゆをひそめて、僕を笑って』[2017年4月20日(木)〜23日(日)横浜赤レンガ倉庫 1号館 3Fホール]にて、ヒロイン・ジュリア役を務める福田麻由子と、作・演出を担当する加藤拓也が、作品への意気込みを語った。
昭和歌謡曲の名曲「ジュリアに傷心」をモチーフとする同公演は、恋人や結婚といった“約束を交わす前の好きの時間”をテーマに、時代によって変化し続ける男女の価値観のぶつかり合いを描いた“純粋恋愛作”。主役を藤原季節、ヒロイン役を福田麻由子がそれぞれ務め、作・演出を加藤拓也(舞台版『惡の華』『博士の愛した数式』『百瀬こっちを向いて。』等)が手掛ける。

現在、チケットが一般発売中となっているので、気になる人は公演HPのチェックをお忘れなく。


■『まゆをひそめて、僕を笑って』ヒロイン・福田麻由子×作演出・加藤拓也インタビュー


【いつもと逆のイメージの役をやってほしい】
——福田さんは約四年ぶり舞台出演ですが、オファーをどう受け止めたのでしょうか?
福田:ずっと舞台をやりたかったので凄いうれしくて。しかも、がっつり恋愛を軸にした話じゃないですか。
加藤:うん。
福田:それに、ジュリアっていう役が、なんで私に?みたいな役柄だったから。あの役を私にということが、ああきっと私自身に興味を持ってくれているんだろうなっていう感覚がして、それがうれしかったです。

——加藤さんは、ヒロインの福田さんと初タッグを組むわけですが、福田さんに対する印象はどのようなものを持っていますか?
加藤:印象は、真面目っていうか…芯がかたくて、そうだな…中身の年齢が大きいという印象。
福田:(笑)
加藤:ほら、子役からずーっといろんな大人にしごかれて、いろんな現場を経験してきてるから。良くも悪くもジュリアっていう役のふらついてそうでふらついてないみたいな、芯のかたさみたいなのは体現できるかなって思ってて。あの役は・・・結構ふらついてそうに見えるけど、芯の強さがある。それが、福田さんに見れていいかなと。
実は、一番最初は別の作品で声をかけていて、その時はスケジュール的にダメっていうことで、その後もずっとずっと一緒にやろうとしつこく、こう・・・いつもの福田さんと、すごく逆のイメージの役をやって欲しいなっていうのが自分の中であって、事務所にしつこく電話してたら、いいよって言ってくれたっていう。・・・めっちゃうれしかった。
福田:私としてはありがたいことです。
加藤:それで、一度舞台を見に来てもらって、って感じだよね。


【俳優を信じたい】
——福田さんは、今回台本を読んで見てどのように受け止められましたか?
福田:最初読んだときは、面白そうだなって思いました。理由が、一つは単純に作品が面白かったっていうこと。もう一つは、セリフが・・・もちろんキーになるワードはあるにしても、なんか・・・誰も全然良いこと言わないなって思って。
加藤:(笑)
福田:舞台でもドラマでも嫌な奴がいても結局、なんかちょっと教訓めいたこと言ったりするじゃないですか。あの場面が彼女の本心が表れてたよね〜、みたいな。
でもこれは、誰も良いこと言わないんだなっていうのが、私はすごい面白くて、そういうことを守ってないなって。
だからこそ、ちゃんと芝居しないとなんてことなく終わっちゃうから、すごいこれハードル高いぞ!って思った。加藤さんにお会いする前だったけど、芝居がこの人好きなんだろうなって。役者の力にすごい委ねている脚本で、ワクワクして・・・今までにない感じだなあって。
加藤:俳優を信じたいというのはあるよね。押しつけがましいのは嫌いやから、本に、「生きることはすごい良い。」みたいな書いてあるの見るとすごい恥ずかしくなってくる。なんか根底にあるテーマをもう少し隠したいというか。照れ屋さんなんだな。


【怒るには痛みの原因を探さなあかん】
——加藤さんは、どういった想いで脚本を作っていったのでしょうか?
加藤:今の恋愛観に対してすごい疑問があったから、最初はこう、「くっそ〜〜、女憎い〜〜、ふざけんな〜おいふざけんな〜〜女女女〜〜〜」っていう思いが根底にあって。
俺、怒ると痛みはイコールやと思てるから、怒るには痛みの原因を探さなあかんから、痛いところ探すっていうので。じゃあ、俺これ痛いんだっていうのをいつか笑い話にしたいし、自分も笑えるようになりたいから。
根底に憎しみがあって、そこから憎しみを引き、残して、それを笑えるようにしたいっていうのを考えながら書いた・・・・のかもしれない。
福田:し、そうじゃないかもしれない。
加藤:そう。
二人:(笑)


【自分の中でむかつくけどいい女、いや、いい女やからむかつくみたいな】
——福田さん演じるジュリアは、どういう想いで作り上げた人物ですか?
加藤:すごくいい女、すごくいい女だと思って書いてる。芯があるから。すごいなんか自分の中でむかつくけどいい女、いや、いい女やからむかつくみたいな。脚本が男目線やん、それが、すごく悪く見せてるけど、でも芯としてはいい女。
——福田さんは、どんな風に役を演じてみたいですか?
福田:描かれている部分は、セイヤ(藤原季節演じる主人公)とジュリアの二人で云々ってなっているから、ジュリアの弱い部分とか、ジュリアのつじつま合わない部分とかあるけど、なんでそんな感じなのにセイヤは付き合っているのかな?ってことを考えたときに、ジュリアは普段はちゃんと生きている人なんだろうなと思ったんです。仕事に対してとか、一個一個ちゃんと生きている。だからこそセイヤはジュリアのだめなところも受け入れられるのかなと。自分の人生に希望を持って生きている感じの子にしたいと思っています。


【どこまで恥ずかしいことできるかな?】
——福田さんは、今回の舞台で新たにチャレンジしてみたいことなどありますか?
福田:こんなにがっつり、恋愛を描いた作品ってやったことなくて。あっても、すごいピュアだったりとか。今回の本を読んでて自分自身の恋愛にまつわる気持ちの動きとかもすごい感じて…。一番恥ずかしいんですよね、そこをさらけ出すのも自分で冷静に考えるのも。恥ずかしいんだけど、それをどこまで掘り下げてできるかな、どこまで恥ずかしいことできるかな?じゃないけど、普段人前で必死に隠している恥ずかしい部分をぽろっと恋人に見せちゃうのを舞台上でやっているわけじゃないですか。それって相当恥ずかしいなと思って。でもせっかくやるならそこまでやってみたい、毎日、ああ恥ずかしい…っていうところまでやってみたい。
加藤:俺も恥ずかしいって思いながら書いて、書き終わったときも、恥ずかしいって思ったから。
福田:芝居するときに、役者として殻を破り切れてないというか、なんか一枚常に羽織っているなという感じがずーっとしてて。
そこが自分自身の課題で、自分をさらけ出す方法を知りたいって本当にずっと思っていて。そのきっかけというか、スタートにしたいと思っています。


——それを受けて、加藤さんはどう演出したいですか?
加藤:恥ずかしあいっこしたい。その役が思っていることとか、麻由子ちゃんが考えていることとか、全部聞きたいんです。全部聞いて、こういうこと考えんのや〜ってことをメモして、壁に貼っておきます。恥ずかしあいっこ。
福田:恥ずかしいよ〜〜。


【みんなの好きっていう気持ちが綺麗じゃなくていいけど、いっぱいいっぱい見える舞台になったらいいなあって】
——舞台への意気込み・お客様へのメッセージをお願いします。
福田:私たちの恥ずかしいところを見て、お客様にも自分自身の恥ずかしいところを見てみてほしい。
加藤:お客様を見上げるって感じね、グズグズでいたいよね。
福田:あとは恋愛の話ですから、恋愛といってもいろんな形があるっていうか、恋愛の好きか、人としての好きか、って、違うんだけど線が引けるかって言ったら線が引けないし、なんか別に「好き」ってそんなに綺麗な気持ちじゃないし。いろんなものを好きになっていろんな人を好きになって、人って結局それでできているようなものだと思うから。みんなの「好き」っていう気持ちが、綺麗じゃなくていいけど、いっぱいいっぱい見える舞台になったらいいなあって思います。
加藤:みんな約束する前の時間の楽しさってあるじゃないですか。付き合う前とか、結婚前とか、その楽しさだったり、その時って、楽しいけど痛かったり、そのしょーもないこと、例えば、自分のこと好きなのかな?って思ってて、で、自分は好きで、でもいい感じやけど、ほかの人となんか、なんか仲良くやってるのみたら焦りというか不安感にかられてというか、そういう若いから感じる焦りというか焦燥感というか、その、苦味みたいなものが出るといいなって思います。

news_20170314_001.jpg

news_20170314_002.jpg

news_20170314_003.jpg

news_20170314_004.jpg

201

主题

0

好友

2万

积分

管理员

THE KNIGHT OF MAYU

Rank: 10Rank: 10Rank: 10

威望
215
麻由币
17204
注册时间
2006-4-15
积分
20189
帖子
13016
精华
4
UID
70

特殊贡献奖

发表于 2017-3-16 10:56:24 |显示全部楼层
加藤拓也×藤原季節×#福田麻由子#が紡ぐ、現代の恋愛

http://community.pia.jp/stage_pi ... 555.html#trackbacks

若き劇作家、演出家の加藤拓也が主宰する劇団た組。が、第13回目公演『まゆをひそめて、僕を笑って』を上演する。

1984年発表のチェッカーズのヒット曲「ジュリアに傷心」をモチーフとしたこの新作について、
加藤と主演の藤原季節、福田麻由子に話を聞いた。

加藤が「シンプルに、上手な人とやりたかった」と、その演技力に信頼を寄せる福田、また「むっちゃ雰囲気がある」と惚れ込んだ藤原。ともに20代前半の同世代だ。

子役時代から活躍を続ける福田が、「同世代の演出家の方と組むのは初めて。これからは周りに頼ることなく、自分たちの世代で作品を創っていかなければ。これはその幕開け、いいスタートになればと思っている」と話すように、この舞台の核となるのは、若い世代の力だ。

描き出されるのは、現代の、いわばイマドキの男女の恋愛の、極めて軽いやりとりの連なり。作詞家・売野雅勇が「ジュリアに傷心」で描いたのは、都会で失くしてしまった恋の切なさだが、加藤が描き出す人物たちにその純粋さは、ない。

「この曲が流れていた時代の恋愛の価値観と、今、僕らが感じている恋愛の価値観──。僕は今のその価値観、それでいいのかと問いかけたいんです」という加藤。

ヒロイン、ジュリアを演じる福田も、「彼らの軽さ、浅はかさというのは、実感として理解できないでいるのだけれど......。自分は役者ですから、ジュリアの心を理解するのが私の、私だけの仕事。"これは大変だ!"と思いました(笑)」と、誠実さをもって役に取り組む。

いっぽう、主人公のセイヤを演じる藤原は「脚本の中で、物語が動いてハッとする場面で、事実を伝えるのがLINEだったりする。それは違うな、と思います。が、彼らをいじらしく思うこともある。皆グズグズですが(笑)」と登場人物の共感しうる部分に光をあてる。

「痛みを笑いとばせるようになりたい、ということも作品の一つのテーマ。『まゆをひそめて、僕を笑って』というタイトルは、痛いのを耐えている過程の顔なんですよ」と話す加藤。

「若い人たちにぜひ観てもらいたい。大企業に就職して余裕でいる人たちに負けたくない、という気持ちもある。彼らの価値観を変えるのではなく、感じさせて、動かすことができたら、という思いがあるんです」と明かす。

藤原も、「僕もそう思うところはあります。同世代の人たちと創る、こうしたチャンスをいただけて、すごくありがたいです」と、力が入る。

音楽は、加藤が「天才」と絶賛する谷川正憲が担う。アコースティックギター一本のシンプルな音で、
どんな世界が立ち上がってくるのか、興味は尽きない。

公演は4月20日(木)から23日(日)まで、神奈川・横浜赤レンガ倉庫1号館3ホール。チケットぴあにて絶賛販売中。チケットはこちらから。

news_20170315_001.JPG

news_20170315_002.JPG

news_20170315_003.JPG

news_20170315_004.JPG

201

主题

0

好友

2万

积分

管理员

THE KNIGHT OF MAYU

Rank: 10Rank: 10Rank: 10

威望
215
麻由币
17204
注册时间
2006-4-15
积分
20189
帖子
13016
精华
4
UID
70

特殊贡献奖

发表于 2017-5-25 12:37:22 |显示全部楼层
稽古場レポ到着!当日券も明日から「まゆをひそめて、僕を笑って」
http://community.pia.jp/stage_pia/2017/04/post-566.html

当日券は20日(木)10時~販売決定!
チケットはこちらから

4月20日~23日まで、横浜の赤レンガ倉庫で上演される劇団た組。第13回目公演『まゆをひそめて、僕を笑って』の稽古場より写真をお届けします!

◆ストーリー◆
__恋愛経験はあるものの、心より人を好きになった経験の無いセイヤ(藤原季節)は美術学校で講師を勤めながら、年下のマー(岡本あずさ)と体の関係を持っていた。しかしあることをきっかけに美術学校に通う生徒・ジュリア(福田麻由子)と互いに興味を持ち始め、徐々に心に恋を芽生え始めさせていくが...

公演までまもなくとなった4月7日、公開稽古がスタート!

リアルな若者の価値観を描いた作品に、2時間ニヤニヤが止まりません!

げきぴあ01.png


左から、主人公・美術学校の講師 セイヤ役の藤原 季節さん、ヒロイン・美大生 ジュリア役の福田 麻由子さん

げきぴあ02.jpg


セイヤ役藤原さんは初主演作!一生に一度の「初」に毎回の稽古を並々ならぬ気持ちで挑んでいます。

福田さんは4年ぶりとなる舞台、そしてヒロインとして2人とも稽古場には誰よりも早く乗り込み、台本を読み合わせています。

げきぴあ03.jpg

げきぴあ04.jpg


美大生・ハル役の平嶋 夏海さんは、独特な〇〇の美大生。

こんな子がいたら、クラスが明るくなること間違いなしですね!

げきぴあ05.jpg


女の子が大好きな、茶目っ気のある美大生・モク役の佐伯 大地さん。

女の子の母性本能をくすぐられます!可愛い~!

げきぴあ06.jpg


寂しがりで依存タイプの美大生・コトノ役の伊藤 寧々さん。

大学生たちの会話はリアルなものばかりで、こんなことが身近にもあるな~とうなずいてしまいます。

会話劇ならではの面白さです!

げきぴあ07.jpg


演出の加藤 拓也さん、セリフの裏にある感情をくみ取り、

普段の生活で何気なく発している言葉の真意に迫るよう細かく演出を入れていきます。

役者さんたちと意見交換をしながら稽古を進めています。

げきぴあ08.jpg

げきぴあ09.jpg


演出を受けて、台本を読み解きながら、立ち稽古と本読み稽古を繰り返し行い、役を深めていきます。

セイヤとの関係に悩むマーとその親友・カズハのシーンへ。

げきぴあ10.jpg


右から、セイヤと名前のない関係を持っている大学生・マー役の岡本 あずささん、マーの親友である大学生・カズハ役の仲谷 明香さん

げきぴあ11.jpg


声優として活動されている仲谷さんは美声の持ち主。

セリフの抑揚や裏にある感情をしっかりくみ取っていきます!

げきぴあ12.jpg


言いたいことはハッキリと伝えられないマーの微妙な女心。

マーの可愛らしくももどかしい恋心に、胸がキュンとなります。

普段大人っぽい岡本さんの、セイヤへ対する笑顔はとっても可愛いですね!

げきぴあ13.jpg


メタラーベーシストの先輩・タケウチ役 お笑いコンビ風藤松原の風藤 康二さん。

いつも飲み歩く、ちょっと変わったおじさん。

大学生からの信頼も厚いのか!?よく、相談を受ける、脱力感あふれる先輩をコミカルに演じます!

風藤さんの、漫才とは違う一面が見れるかも!?魅力が溢れています!

げきぴあ14.jpg

げきぴあ15.jpg


徐々に恋心を目覚めさせていく二人。

セイヤ、ジュリア、マーの絡み合う関係に更にモクとコトノが絡まっていき、5人の恋の行方は一体どうなっていくのか・・・?

げきぴあ16.jpg

げきぴあ17.jpg

げきぴあ18.jpg


憎らしくも嫌いになれない彼らの、むしろ愛おしくなる驚きの結末は是非劇場で!

このリアルさに、2時間ずっとニヤニヤできます!

げきぴあ19.jpg


取材・文:

撮影:星 浩貴

201

主题

0

好友

2万

积分

管理员

THE KNIGHT OF MAYU

Rank: 10Rank: 10Rank: 10

威望
215
麻由币
17204
注册时间
2006-4-15
积分
20189
帖子
13016
精华
4
UID
70

特殊贡献奖

发表于 2017-5-25 12:45:23 |显示全部楼层
藤原季節、福田麻由子、佐伯大地らがリアルに見せる若者の恋愛のすべて『まゆをひそめて、僕を笑って』公演レポート

http://enterstage.jp/news/2017/04/006977.html

劇団た組。の新作公演『まゆをひそめて、僕を笑って』が、2017年4月20日(木)に、神奈川・横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホールにて開幕した。若手劇作家であり演出家の加藤拓也率いる劇団た組。にとって、第13回目の公演となる本作。初日前に、出演者の藤原季節、福田麻由子、佐伯大地の3名に話を聞いた。

舞台『まゆをひそめて、僕を笑って』は、昭和を代表する人気バンド・チェッカーズの名曲「ジュリアに傷心」をモチーフとして描いている。谷川正憲(UNCHAIN)によるギターの音色と、迫力のある歌声が重なり、舞台の幕が開ける。主人公は、美術学校で講師を勤めるセイヤ(藤原)。恋愛経験はあるものの、本気で人を好きになったことがないセイヤは、年下のマー(岡本あずさ)と体の関係を持っている。しかしマーにとって、セイヤは初恋の人。曖昧な関係のままであることに悩むマーは、親友のカズハ(仲谷明香)に相談を続けていた・・・。

「皆が恋愛しながら前進している中、取り残されてしまう青年」を演じる藤原は、セイヤという人物について「人を好きなる瞬間やパワーが見えて、改めて恋愛の力って強いんだなと。そう感じさせられるところが、セイヤの魅力です」と分析。

一方、セイヤが務める美術学校の生徒・ジュリア(福田)は、約束のある男女関係に嫌気が差している。講師と教師の関係であるセイヤとジュリアは、セイヤの先輩・タケウチ(風藤康二)をきっかけに、お互いへの恋心を芽生えさせていく。

ジュリアの役どころについて、福田は「脚本を読んだ時、ジュリアの気持ちが全然理解できなかったんです」と明かす。苦悩した様子だったが、「傍から見るとズルイこととか、つじつまが合わないことをやっていて・・・。でも、本人はすごく真剣で、その時々に強い思いがあり、気持ちに素直に生きているんですね。ジュリアを見ていると、自分の好きになれない部分が見えてきたりするかもしれないけど、だからこそジュリアのことを、ちょっとでも好きになってもらえたら嬉しいです」と話してくれた。

そして、特に目的もなく、ジュリアたちと同じ美術学校に通うモク(佐伯)。コトノ(伊藤寧々)や、ハル(平嶋夏海)、ジュリアの4人でつるむことも多く、何気ない日々を過ごしている。

モクを演じる佐伯は「実際、日常生活の中で“理由のないこと”って多いと思うんです。それを選択したことに特別な意味はなくても、その直感が大事だったりする。どんなに真面目な人間でも、適当な選択をした体験が必ずあると思います。お客さんに共感してもらい、前のめりになって観てもらうことがモクの役目であり、魅力なのかなと感じます」と語った。

さらに、藤原は「人を好きになるってどういうことだろうと考えた時、僕はこんなにも本気で人を好きになったことあるかな?と思いました。“恋の爆発力”のようなものが強く感じられる作品なので。お芝居を観て、きっと同じように考えてくれるお客さんがいるんじゃないかな」と、観客の反応を楽しみにしていた。

物語の途中、セイヤとジュリアの仲に、かげりが見え始める。激しく感情をぶつけ合うシーンも見どころの一つとなっているが、これについて「実際に(福田と)話せなくなるくらい、喧嘩のシーンをやりすぎて(笑)」と藤原が明かすと、福田も「一時期よそよそしくなりましたよね(笑)」と笑う。そんな二人を、佐伯は「喧嘩のシーンがあることは事前に分かってるのに!と思いながら、観てました(笑)」と、稽古を振り返った。

最後に、作品について「これぞ若者の恋愛のすべて!」と藤原がまとめると、佐伯も「皆さんもこの世界観に入り込んで、一緒に笑って悲しんで、共に喧嘩してる気持ちで楽しんでください」と、観客へ呼びかけた。そして福田は、藤原の助言(?)を受ける形で「一緒にジュリアにハートブレイクしてください!(笑)」と、笑顔でメッセージをくれた。

劇団た組。第13回目公演『まゆをひそめて、僕を笑って』は、4月23日(日)まで、神奈川・横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホールにて上演。

(取材・文・撮影/堀江有希)

(文/エンタステージ編集部)

006977.jpg
006977_2.jpg
006977_3.jpg
006977_4.jpg
006977_5.jpg
006977_6.jpg
006977_7.jpg
006977_8.jpg
006977_9.jpg
006977_10.jpg

201

主题

0

好友

2万

积分

管理员

THE KNIGHT OF MAYU

Rank: 10Rank: 10Rank: 10

威望
215
麻由币
17204
注册时间
2006-4-15
积分
20189
帖子
13016
精华
4
UID
70

特殊贡献奖

发表于 2017-5-25 12:48:58 |显示全部楼层
藤原季節&福田麻由子が会話劇に挑戦! “生でしか出来ない芝居”に注目!

https://entameclip.com/topics/63285

スポンサーリンク
4月20日、劇団た組。第13回目公演 舞台『まゆをひそめて、僕を笑って』が初日を迎え、本番前にセイヤ役の藤原季節さんとジュリア役の福田麻由子さんに直撃した。

本作は、昭和歌謡曲の名曲『ジュリアに傷心』をモチーフとしたオリジナル作品。ステージは3方向から観られる回転舞台になっており、キャスト陣はそのほとんどの時間をステージ上におり、中央に置かれたベッドを囲み、時には椅子に座って、その時々に起こる様子を観客と同じく観る形となる。

藤原季節さんは「自分の役のキャラクターが初めて人の事を本気で好きになるという、ちゃんと初めて何かに対して本気になれる瞬間があって、その中でこの公演を通してもっと深く見つける事が出来て、もっと人をちゃんと好きになって、深く傷ついてという事が深くなったなと思います。」とコメント。

福田麻由子さんは「(小屋入り後の)舞台稽古で最初みんなこの空間で芝居をするのが初めてで最初慣れない部分が多かったんですけど、みんなの本人の力もそうだし、キャラクターの力もそうだし、熱量みたいなのがものすごく爆発していて、本番が楽しみだとものすごくワクワクしてます。」と、本番を迎える直前の心境を語っていた。

この舞台は、3方向から観られ、キャスト全員がそのほとんどの時間をステージ上で過ごすのだが、藤原季節さんは「大変なんですけど、この舞台はちょっとした会話劇で、ちょっとしたバランスが崩れるとどんどん崩れて行くんですけど、そう言った時に座組の底力というのが出るので、約2時間全員ステージに居るという心強さみたいなものもあって、水飲めないのはきついですけど、まぁ大した事じゃ無いです。」と語ると、福田麻由子さんは「みんながずっと出てるから、ずっと全員で戦ってるという感じが強くて、全部の役を全員が見守っている感じというか、こんな座組はなかなか無いなという感じですね。」と明かしていた。

特に観て欲しい所として、藤原季節さんは「回転舞台は自分の出番が来ると立ってリ、座ったりしているんですけど、いろんな人のキャラクターの人生がすさまじく通過して行って、若者の恋模様とかというのがいろんなものが見えて、いろんな人の感情が見えて、そこの真ん中にいるセイヤとジュリアという構成になっていて、それは若者の恋愛の全てがこの2時間で目まぐるしく見える所が見どころかなと思います。あとは恋愛というもののパワーというか、人が人を好きになって、振られたり、振ったり、泣いたり笑ったりする所のパワーを観に来て欲しいなと思います。大人の人には忘れてた感情を思い出して欲しいし、同世代の人には共感して欲しいし、という想いがあります。」とコメント。

福田麻由子さんは「舞台の特殊さは有るけど、基本的に派手な事はせず、生身の私たちで本当に勝負してる舞台で、だからこそ伝わる熱量が有ると思うので、これこそ生でしか出来ない芝居だなと思います。4日間しかないけど観に来て欲しいです。」とアピール。

また、本公演は歌と演奏をUNCHAINの谷川正憲さんが担当している事について、藤原季節さんは「『ジュリアに傷心』を舞台の中で歌ってくれて、改めてすごい歌詞だなと思います。都会で失った大事な何かを探してるような話に見えるんですよね。そういうのを観てる人と一緒に探せたらいいなと思います。UNCHAINの谷川正憲さんの声で『ジュリアに傷心』を聞かされると・・・。」と語ると、福田麻由子さんは「あのオープニングのワクワクはすごいです。」と、キャストから見ても、UNCHAINの谷川正憲さんの歌声に聞きほれてしまうようだ。

最後に藤原季節さんは「今恋愛してる人とか、恋愛出来ない人とか、恋愛したい人に観に来て欲しいです。恋愛がどれだけ人の心を動かして、どれだけその人にとって大きなものなのかという事を、この舞台を通じて観に来て欲しいです。赤レンガ倉庫は最高の劇場だし、風も気持ちいいし、海も綺麗なので遊びに来て欲しいです。」

福田麻由子さんは「いわゆるラブストーリー、キラキラというものよりも、本当に誰もが経験して来た恋心だったり、リアルな恋愛模様が描かれてると思います。いろんな恋心があって交差していて、きっとどこかで共感出来る部分が有ると思うし、恋をした事が有る人だったら誰もが楽しめるんじゃないかなと思います。」と語っていた。

舞台『まゆをひそめて、僕を笑って』は横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホールにて4月23日(日)まで上演中!

img20170420takumi1.jpg
img20170420takumi2.jpg
img20170420takumi3.jpg
img20170420takumi4.jpg
img20170420takumi5.jpg
img20170420takumi6.jpg
img20170420takumi7.jpg
img20170420takumi8.jpg
img20170420takumi9.jpg
img20170420takumi10.jpg
img20170420takumi11.jpg
img20170420takumi12.jpg
img20170420takumi13.jpg
img20170420takumi14.jpg
img20170420takumi15.jpg
img20170420takumi16.jpg
img20170420takumi17.jpg
img20170420takumi18.jpg
Twitter.jpg
您需要登录后才可以回帖 登录 | 注册

Archiver|手机版|福田麻由子后援之家

GMT+8, 2017-12-15 12:14 , Processed in 0.162561 second(s), 27 queries .

Powered by Discuz! X2.5

© 2001-2012 Comsenz Inc.

回顶部